ブタクサ花粉の時期や季節は?花粉症の症状や対策も紹介

スポンサード リンク




花粉症の方は花粉の時期になると大変ですよね。
花粉というとスギ花粉などが有名ですが、ブタクサの花粉も気をつけなくてはいけません。

あまり聞き馴染みのないブタクサという植物ですが、花粉症の方を悩ませるほどのものです。

うっかりしていると思わぬ症状で苦しむ可能性がありますので、対策などをおさえておきましょう。そして対策アイテムなどで予防をしていきましょうね。

今回はブタクサ花粉症の時期、季節、症状などを紹介します。

スポンサード リンク




ブタクサ花粉の時期や季節は?

ブタクサの花粉の時期や季節ですが、夏~秋の時期である7月中旬~10月中旬くらいがシーズンです。
スギ花粉といえば雪が溶けて暖かくなる3月~が花粉の時期ですが、ブタクサは違うのですね。

7月~といえば夏休みなどでレジャーを楽しめる時期なのですが、こんな時にもブタクサの花粉症を対策しなくてはなりません。
(とはいえ実は花粉は一年中飛んでおり、1年中花粉症のシーズンではあるのです。)

ブタクサの花粉症の症状は?対策について

ブタクサ花粉は花粉症のかたにどのような症状をもたらすのでしょうか。
これは一般的な花粉症の症状と同じです。
すなわち…

  • 目のかゆみ、涙、充血
  • 鼻水、鼻詰まり

などがブタクサ花粉症の症状です。

ここまでは普通の花粉症ですが、他の花粉と比べて異なるのはアレルギーも引き起こすケースが有るということです。もし食物アレルギーをお持ちの方は、花粉症だけでなく食物アレルギーの症状も出てくる事があるということです。

なぜかというとブタクサの花粉が、果物や野菜などのタンパク質と分子構造が似ているためです。なので花粉を吸い込むと、体は果物や野菜を摂取したと判断してアレルギー反応が出てしますのです。

ですのでブタクサ花粉は綿密に対策をしたいところですが、スギ花粉の半分くらいのサイズで吸い込みやすいので厄介なのです。
花粉のマスクは、ちょっと強力なマスクが良いでしょう。

PM2.5に対応したマスクを使うと安心ですね。

⇒【楽天】でpm2.5 マスクをみてみる

⇒【Amazon】でpm2.5 マスクをみてみる

まとめ

はい、ということでまとめると

  • ブタクサの花粉の季節時期は、夏~秋の時期である7月中旬~10月中旬
  • ブタクサの症状は普通の花粉症にくわえて、食物アレルギーを引き起こすことも
  • ブタクサ花粉は吸い込みやすいので、対策のマスクは強力なものを。PM2.5対応がおすすめ。

こんな感じですね。参考になればと思います。