後頭部のズキズキの痛みはどうする?原因や対処法を紹介

スポンサード リンク




日常生活で急に頭がズキズキする事ってあると思います。
基本的にはおでこや頭の横が痛くなることが多いでしょう。

しかし、後頭部がズキズキ(針で刺されるようなチクチクとした痛み)となることもあります。後頭部の痛みは珍しいのでもしかしたら、病気かもと不安になるかもしれません。

今回は後頭部がズキズキと痛む原因について紹介します。

スポンサード リンク




後頭部のズキズキの痛みはどうする?原因や対処法を紹介

単なる頭痛でも原因はいくつか考えられますが、後頭部の痛みも原因がいくつか考えられます。後頭部がズキズキと痛む原因の中でも、よくある原因をまとめてみました。

以下のような原因でズキズキしているとおもわれます。

  • ストレスによって痛む。
  • 猫背で姿勢が悪いため。
  • 長い時間、体を同じ姿勢で使っていたため。
  • 短時間でも無理な姿勢を取ったため。
  • 肩こりによって血流が悪くなり、後頭部にも影響が出ている。
  • 脳の血管が傷ついて脳出血している。
  • 強い衝撃によって後頭部付近の神経が傷ついて痛む。

なんとなく心当たりはあるでしょうか。

例えばデスクワークをしているかたは同じ姿勢を続けがちなので、肩こりが原因になっているかもしれませんね。基本的にはストレッチをしたり後頭部付近である肩や首のマッサージをすると痛みが軽減されます。

もし外傷でズキズキするなら、一度安静にして様子見をしましょう。自然治癒でなおります。

原因がわからなく、痛みがつづくようであれば後頭神経痛かもしれません。
後頭神経痛は耳の後ろもいたんだりします。

基本的には脳外科や脳神経外科や神経内科にいってお医者さんに見てもらえば良いのですが、市販の薬でも痛みを軽減できます。

お医者さんから聞いたのですが、バファリンを飲むと頭痛がおさまりますのでお試しください。

⇒【楽天】でバファリンをみてみる

⇒【Amazon】でバファリンをみてみる

チクチクとした後頭部の痛みは頭皮神経痛かも

もしズキズキではなく、針で刺されるようなチクチクするのであれば神経の炎症が原因と考えられます。

神経の炎症は、なんとなく電流が走っているようなピリっとした痛みがします。
ですので、チクチクという痛みであれば神経の炎症の可能性があります。
これは頭皮神経痛とよばれ、ある特定の行為や行動をすると同じ場所が痛むのが特徴です。

脳神経外科や神経内科にいってみましょう。

後頭部の痛みは安静にしていれば1週間ほどでおさまる。

後頭部のズキズキした痛みは原因が特定しづらいのですが、多くの場合安静にして1週間ほどバファリンなどを飲んでいれば治ります。

そして上記でズキズキの痛みの原因を書きましたが、心当たりがあるなら二度と該当しないように気をつけましょう。

もし1週間以上も長引くのであれば何らかの病気の可能性が高いので、病院へいきましょう。

このようにすれば、後頭部のズキズキ痛みも対処することができます。