キッチンの台拭きのおすすめを紹介、時間の節約になる台拭き集

キッチンのお掃除アイテムとして役立つのは台拭きですよね。毎日使うものなので、なるべくなら良い品質のものを用意しておきたいところです。

もちろん消耗品ではありますが、台拭きがしっかりしていると、毎日のお掃除がちょっとだけ楽しくなりますからね。

今の時代、台拭きと言っても雑巾のような貧相なものではなく、素材にこだわった優れた商品もあるんですよ。

色々な台拭きが販売されてますので、その中でもおすすめのものを今回は紹介してみたいと思います。是非台拭きをお探しの方であれば参考にしてみてくださいね。

ということで今回は【おすすめの台拭き】について紹介します。

キッチンの台拭きのおすすめを紹介、時間の節約になる台拭き集

台拭きで重要なことは吸水性や汚れの落としやすさでしょう。

食卓やキッチンをふくわけですから、やはり綺麗になってほしいものです。
またお手入れの手軽さも大事ですね。

ということで、普通の台拭きとは一味も二味も違う、高性能な台拭きをいくつかご紹介します。台拭き一つ変えるだけで、生活が随分と違うように思えてきますからね。
是非これを機に一つ用意してみるといいですよ。

ドイツ製のふきん、ブリッツ

こちらはドイツ生まれのふきん、ブリッツです。
こちらの特徴は非常に優れた吸水性です。
いわゆる布製品ではなくて、天然繊維を素材としたふきんなのです。

従来の繊維との違いは、優れた吸水性なんですよ。
一回拭くだけでとんでもない量の水分を拭き取るため、非常事態のときに役立つのです。
台所で何かこぼしてしまった際は、さっと拭くとありえないくらいすっきりしていますよ。

洗い終わった食器を拭くのにも役立ちます。ひとふきで水気がしっかり取れて、家事時間が短縮されるのでおすすめなんです。

激落ちシリーズふきん

こちらはシンプルなデザインですが高機能な台拭きなんです。
マイクロファイバーと呼ばれる素材を使っており、洗剤を使わなくても汚れをきれいに落としてくれる台拭きなんですよ。

水はもちろん、油の吸収率も良く、キッチンの様々な汚れに対応してくれる力を持っています。よって台拭きにぴったりと言えるんですね。

食器拭きはもちろん、テーブルを拭いたり水道のシンクまわりもしっかり拭けるんです。
5枚でこの価格なので、お買い得といえます。

キッチンクラブ

台拭きというと、いつのまにか嫌な臭いがしてしまうものですよね。

特に様々なものを拭いて、そのまま時間が経過してしまうと、まるで雑巾のような悪臭がしてしまいます。これではせっかくの食卓が台無しになってしまいますよね。

そんな時に抗菌仕様の台拭きを使うというのもおすすめです。
こちらは嫌な臭いを防いでくれる抗菌効果を持った台拭きです。
悪臭を防いでくれるため、清潔感を保ったままキッチンに置くことが出来ます。

アズマふきんふしぎクロス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アズマふきん ふしぎクロス 4枚お試しセット
価格:1780円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)

こちらの台拭きは、油汚れを強力に落としてくれる台拭きになります。
商品紹介を見てみるとわかるのですが、しつこい油を拭き取った後、水でさっと流すだけで、汚れが落ちます。

台拭きに汚れやシミが残らないようになっているのです。素材のレーヨン繊維に秘密があるのですよ。この台拭きであれば、染み抜きなどの必要がないため、ずっと清潔に使うことができるのですよ。

まとめ

はい、以上【おすすめの台拭き】についてまとめてみますと次のとおりです。

  • 台拭きのおすすめは様々ある
  • 海外製の吸水性抜群の台拭きもある
  • マイクロファイバーなら洗剤無しでも汚れを拭き取ってくれる。
  • 抗菌の台拭きなら臭い防止になる
  • レーヨン素材ならすばやく汚れを拭き取ってシミにならない

このように今の台拭きは格段に進化していますからね。

上手に選んで、毎日の食卓を清潔に保っていきましょうね。
特に吸水性の優れて汚れが拭き取れる台拭きは、時間の節約にもなりますからね。
どの台拭きを選ぶにしても、生活がかなり変わってくるんですよ。

ちなみに台拭きの洗濯についても紹介しています。

台拭きの洗濯について紹介、洗濯機とそれ以外の2種類あります
キッチンや食卓を拭く際にお世話になっている台拭き。毎日使うものなので清潔にするためにも、台拭きは洗っておたいところですよね。 ...