たんぽぽコーヒーについて紹介、ノンカフェインだからグビグビ飲める!

たんぽぽコーヒーはその名の通りタンポポを原料にした飲料のことですね。コーヒーといえば、コーヒー豆から作られるのが基本です。多くの方は、『コーヒー』と耳にすれば、喫茶店で出てくるようなコーヒー豆のコーヒーを一番初めに思い浮かべることでしょう。

ですが、たんぽぽコーヒーという商品も世の中にはあるんですね。

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーというのはたんぽぽの根っこから作られる飲み物のことです。
コーヒー豆のコーヒーと比べると、いくつもの相違点がありますが、最も異なる部分といえばカフェインが無いことです。

コーヒーといえばカフェインが含まれているものなのですが、たんぽぽコーヒーはノンカフェインなのです。従って、カフェインの摂取量が気になる方や、カフェインが苦手という方でも安心して飲める飲料なんですね。

「コーヒーは好きだけれども、カフェインの過剰摂取が気になってグイグイ飲めない……」という方におすすめなのが、たんぽぽコーヒーですよ。

今回は【たんぽぽコーヒー】についてご紹介します。

たんぽぽコーヒーについて紹介!たんぽぽコーヒーって?

そもそもですが「たんぽぽコーヒーって何?」と不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。

コーヒーというのは、コーヒー豆を焙煎して、コーヒーミルで挽いて粉にして、お湯で淹れる飲み物です。

一方でたんぽぽコーヒーはたんぽぽの根を焙煎してつくるコーヒーです。

タンポポでコーヒーのような飲み物ができるのか疑問に思うかもしれませんね。実際は、コーヒー豆からコーヒーを作る方法とは若干異なりますが、たんぽぽコーヒーは似たような作り方で作られるのですよ。こちらでたんぽぽコーヒーの作り方をご紹介しています。

URLたんぽぽコーヒーの作り方

一応、たんぽぽコーヒーというのを簡単に紹介します。

まず、たんぽぽの根っこを乾燥させて、硬いコーヒー豆のようにカチカチにさせます。そして、乾燥させた根を細かく切った後、フライパンでローストします。それをティーパックにして、お茶を淹れる感覚でお湯を入れて出来上がるのが、たんぽぽコーヒーなのです。

色合いはコーヒーそのものです。
コーヒー好きの方であっても、見分けがつかないほど似ています。

味や香りはコーヒーと異なりますが、フライパンでローストしているため、香ばしい味と芳香が口の中に広がります。

たんぽぽコーヒーとコーヒーの違いって?

たんぽぽコーヒーは『コーヒー』と名がついていますが、カフェインを含んでいません。

したがって、カフェインが苦手な方や、寝る前だからカフェインを避けたいという方、赤ちゃんに母乳をあげたいのでカフェインを摂取したくないというママさんなどから人気の飲み物なのです。

たんぽぽコーヒーは通常のコーヒーには無い栄養を含んでいます。

例えば、鉄分やカリウムといったミネラル分を多く含んでいますし、ビタミンAやビタミンCを含んでいます。

たんぽぽコーヒーに含まれる栄養その1.鉄分

鉄分といえば血液を作るために必要な栄養素ですよね。ほうれん草などによく含まれています。

鉄分が不足してしまうと貧血になります。つまり、ある日、突然ふらっと倒れてしまうこともあるのです。貧血対策として鉄分というのは欠かせない栄養素なのですね。

たんぽぽコーヒーに含まれる栄養その2.カリウム

また、たんぽぽコーヒーに含まれるカリウムというのは利尿作用のある栄養です。

利尿作用というのは、体内の余分な水分を排出してくれる働きです。
つまりカリウムを補給すると、体のむくみの解消になったりします。

また、カリウムの水分を排出する作用は排尿だけではありません。
母乳も排出しやすくしてくれるのです。母乳を多く出したいというママさんから喜ばれる栄養素なんですね。

このような理由から「たんぽぽコーヒーは母乳に良い」とまでも言われたりしているんですよ。

たんぽぽコーヒーに含まれる栄養その3.胃の調子を整えてくれる

また胃の働きをサポートしてくれるという部分も多くの方から好評です。
「胃が弱ってきたのでたんぽぽコーヒーを飲んでみたら、胃薬が減った」という方から「たんぽぽコーヒーを飲んだことによって胃の調子が整ってきた」という方も多くいらっしゃるんですよ。

これは、胃の消化液の分泌を促してくれる作用がたんぽぽコーヒーにあるためです。
嘘と思われるかもしれませんが、実際に飲んでみた方の意見をみてみると、しっかりと効果を実感していらっしゃいますよ。

たんぽぽコーヒー 胃への負担がかからない

たんぽぽコーヒー 胃への負担がかからない方の口コミ

例えば、コーヒーを飲んだ時には胃もたれして体調崩してしまったのが、たんぽぽコーヒーに変えたところ、胃もたれしなくなったと言うかたもいらっしゃいます。
これは胃に負担がかからずに飲める証明ですね。

たんぽぽコーヒーは健康食品ではない

現時点で、たんぽぽコーヒーには様々な特徴がありますね。たんぽぽコーヒー自体は健康食品の類ではありません。よって、健康的な効果を大いに期待している飲むような商品ではありませんよ。

ですが、コーヒーはカフェインが含まれており、興奮作用がある……といったように、たんぽぽコーヒーも様々な成分が含まれています。

そして、一つ一つの栄養が体に望ましい作用を発揮してくれるため、美味しく・健康的な生活をサポートしてくれる飲み物として、たんぽぽコーヒーはぴったりなのですよ。

たんぽぽコーヒーを購入してみよう

今では、様々なショップさんがたんぽぽコーヒーを製造販売していらっしゃいます。
お茶専門店などで主に売られています。
たんぽぽコーヒーは『たんぽぽ茶』とも呼ばれていますからね。

ですが、いざ購入しようにも、近所にお茶専門店のあるご家庭はかなり少ないと思われます。

仮に、お茶専門店があったとしても、お茶しか販売していないだとか、たんぽぽコーヒーを取り扱っていないという事が多いです。

現状では、たんぽぽコーヒーを購入しようとしても、なかなかお店が見つからなかったり、味が微妙なタンポポコーヒーしか見つからなかったりします。

そんな時には、以下のショップさんのような、たんぽぽコーヒーの製造に力を入れていらっしゃるお店さんから購入するといいですよ。

たんぽぽコーヒーを取り扱っているお茶専門店で購入するといいでしょう。
お試しセットや、たくさん飲む方にお勧めな大容量セットといったセットを用意しているお店様があります。

上記のショップさんが該当しますので、色々と見てみるといいですよ。