余り気味の落雁の食べ方を紹介、「まずい…」から大変身!

お供え物としておなじみの落雁。色鮮やかで、お仏壇や神棚をカラフルに彩ってくれますよね。主に花や植物などの形を成しているので、食べるだけでもなく目で楽しむことができるものなんですよね。

さてこの落雁ですが「おいしい」と感じる方はあまり多くないかもしれません。「落雁はまずい」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

もしお口に合わなければ、一つの落雁を消費するのも一苦労かと思います。

そんな時に落雁の食べ方を工夫することで、なんとか消費することができますよ。
余り気味だったり、食べ方に飽きてしまったら工夫してみてくださいね。

ということで今回は【落雁の食べ方】についてご紹介します。

余り気味の落雁の食べ方を紹介、「まずい…」から大変身!

落雁と言えばそのまま食べるものですが、他の料理の材料として活用することで新たな味になります。

もはや落雁とは呼べないくらい加工して美味しく調理することで、ご家族みんなが喜んでくれますからね。

そんな、普通とは違う落雁の食べ方をいくつか紹介します。

落雁でクッキー

https://cookpad.com/recipe/4025809

こちらは落雁をベースにしたクッキーです。サクサクの食感と香ばしい香りが口の中に広がりますので、落雁が苦手な方でも食べられるでしょう。

特に小さなお子さんであれば喜んで食べてくれることだと思います。なんといってもクッキーですからね。美味しい紅茶やコーヒーなどとともに食べてみてください。

落雁消費!パウンドケーキ?

https://cookpad.com/recipe/4215687

こちらは落雁を大量に使ってパウンドケーキにする食べ方です。
なんとあの落雁がケーキに変身しちゃいます。

落雁そのままの味は好きでなくても、パウンドケーキにしてしまえば美味しく食べることができるでしょう。作る手間はクッキーよりもかかりますが、スイーツ感はめちゃめちゃアップすること間違いありません。

それほど難しい調理方法ではないので、時間がある時にチャレンジしてみてください

落雁救済!チョコもち

https://cookpad.com/recipe/4062187

こちらは落雁を原料にしたチョコもちでございます。
『チョコもち』という名前なのですが、チョコレートを使わず純ココアを使った食べ方なんですよ。

もちもちの食感が美味しいので、すぐに減らない気味の落雁を消費できるでしょう。こういった、おもちにして食べるという方法もあるんですよ。

落雁リメイク濃厚カスタードプリン

https://cookpad.com/recipe/3402520

とろける甘さがふんわりと口の中に広がる、カスタードプリンという食べ方もあります。
『濃厚カスタードプリン』というだけあり、味わいがとても濃いんですよ。

ひと手間かけることで極上のスイーツに大変身します。おおよそ落雁と思えない食べ方ですよね。

なので、他の人に食べさせてあげてみてください。
「実はこれ落雁を使っているんだよ」と言えばきっと驚いてくれることでしょう。

盆落雁シュガートースト(ノ´∀`*)

https://cookpad.com/recipe/2315152

こちらは手間をかけずに、落雁を消費できる食べ方になります。
落雁をすりおろして、こんがり焼きたてのパンにふりかけて食べるだけです。

シンプルですが、これがとても良い味になって美味しいんですよ。
たっぷりと落雁をかけてシュガートーストを楽しんでみてください。
10時のおやつや3時のおやつにぴったりでしょうね。

甘さ控えめラッシー

https://cookpad.com/recipe/4679303

こちらは落雁を飲み物にしてしまう方法です。
ラッシーといえばインド料理屋さんに行くとほぼメニューにありますが、なんと落雁を使って、ラッシーを再現してしったのがこちらです。

混ぜるだけで、ラッシー風の飲み物になりますよ。美味しくて優しい味なので、すぐに落雁がなくなってしまうでしょう。余った落雁を消費するはずだったのが、落雁を買い足すことになるかもしれませんね。

まとめ

はい、ということで落雁の食べ方についてでした。

落雁は工夫することでとても美味しい食べ物に大変身しますので「まずい」と感じる方はぜひ工夫して食べてみてください。

特に小さなお子さんがいるご家庭であれば、工夫した落雁スイーツを出すことで、子供達はパクパクと食べてくれることでしょう。

あまり消費されない落雁も、これならすぐになくなってしまいますよ。