風邪に負けてたまるかっ!コンビニの食べ物・弁当の選び方

風邪をひいてしまった時、どうしても日常生活が大変になってしまいますよね。
風邪を引いた場合、全身のだるさと熱のせいで、家事をこなすことが億劫に感じることでしょう。とてもじゃないけどやってられませんね。

特に食事に関しては、自分で作るのも大変な状態だと思います。
そんな時には、コンビニエンスストアで食事を済ませるという方も多いでしょう。
では、コンビニで風邪の時の食べ物を購入するならば、どういったものを選ぶといいのでしょうか。

せっかく食べるのですから、早く治るような食事をとりたいですよね。今回は【風邪を引いた時のコンビニの食べ物】についてご紹介します。コンビニで食べ物をこれから買う方の参考になれば幸いです。

風邪ならこの食べ物!まずは選び方について

食べ物を選ぶ際には二つポイントがあります。

  • 消化に良い
  • 食べやすい

というポイントです。

要するに、噛む必要が少なく、消化に良いものを選ぶということです。

なぜ上記のような食べ物かというと、風邪の時は体の免疫力や消化力が低下しているため、消化に良い食べ物でないと、栄養の摂取が難しいからです。また、喉が弱っている状態ですので、よく噛む必要のある食べ物だと、飲み込む際に喉が痛くなるためです。

このような理由から、消化に良く、なおかつ食べやすい物を選ぶように心がけてください。

肉類を使った弁当は避けるようにしましょう。消化しづらいためです。
焼肉弁当や唐揚げといったものを食べたくなるかもしれませんが、体の負担になるだけなので、風邪の時は避けておきましょうね。

なお、こちらでは飲み物も紹介してます。

風邪で弱った体に!コンビニの飲み物はコレを
今回は【風邪をひいた時の飲み物】についてご紹介します。もし風邪を早く治したいというかたであれば、参考にしてみてくださいね。さて、コンビニで実際に買うならば、どういったものが良いのでしょうか。

食べ物と一緒に購入するといいですよ。
なにしろ風邪の時は水分補給が大事になってきます。
食べ物以上に、飲み物にはこだわりましょう。

それでは、風邪の時にコンビニで買いたい食べ物を、以下に紹介します。

おかゆ

風邪の時の食事といえば、お粥(おかゆ)でしょう。

お粥は、昔から消化の良い食べ物として知られています。
風邪をひいた時の食事として定番ですが、コンビニでもお粥が売られているんですよ。
レトルトカレーなどのコーナーにレトルトおかゆが売っていますので、それを購入するといいでしょう。

お粥はご飯を煮込んで消化しやすくした食べ物です。
風邪を引いた時は消化能力が落ちているため、消化しやすい食べ物がおすすめなのです。

ちなみにレトルトお粥ですので、温めて食べましょう。
湯煎したり、中身を容器に移してレンジで温めたりすれば、熱々を食べられます。
お手軽ですので、風邪を引いた時にはレトルトお粥がいいでしょう。

食べるシールド乳酸菌タブレット

こちらはタブレット状の食べ物です。

酸味が効いていて、まるで本物のヨーグルトを食べているような気になりますよ。
ブドウ糖やビタミンCが含まれており、脳に必要な栄養素を補給できます。
普段の私達であれば、炭水化物(ブドウ糖)の補給として白米を食べます。

しかし、風邪の際には白米を食べられないほど体力・気力が失われている状態です。
そういった時に、一口サイズの『食べるシールド乳酸菌タブレット』は非常に便利です。
何しろ一口サイズですので、食欲がほぼ無いとしても食べられると思います。

そのくらい、手軽さが素晴らしい食品です。

ゼリー

コンビニの飲み物コーナーを見ると、ゼリーが売られていますよね。
ゼリーを食事として食べるのもおすすめです。

ほとんど噛む必要の無いゼリーは食べやすく、風邪をひいた時の食事として適しています。
喉がイガイガ痛くても、ゼリーならばちゅるちゅるとすするだけで良いですからね。

栄養素に関しても問題ありません。
ビタミン類が豊富に含まれているため、風邪を早く治したい方にぴったりなのです。

果物が入っているようなゼリーであればなお良いですね。
果物特有のビタミンを摂取できますからね。
また、ウィダーinゼリーのようなパックに入ったゼリーもおすすめです。

良さそうだと思ったものを購入すると良いでしょう。

のど飴

喉が痛む時は、のど飴を食べると良いでしょう。
のど飴は喉の痛さを軽減してくれますし、糖分が体の栄養となります。

レジの向かい側の棚にのど飴があると思いますので、その辺を見てみると良いでしょう。
ガムを置いてある棚にあるはずです。

茶碗蒸し・卵豆腐

ゼリーと同じような感覚ですが、茶碗蒸し・卵豆腐もおすすめですよ。
噛む必要がほとんどないので、風邪の時には嬉しい食べ物なのです。

5大栄養素のうちのタンパク質を摂取できます。

茶碗蒸し・卵豆腐は食べやすいだけでなく、栄養をバランス良く摂取する意味でも、ぜひ食べておきたい食品なんですね。

おでん

レジの前に置いてあるおでんもおすすめです。
熱々のおでんならば、体がポカポカ温まりますからね。

汁と一緒に味わうといいでしょう。
具はお好みのもので結構ですが、食べやすさを考えるならば、柔らかいものを選ぶといいでしょう。もっちりはんぺんがオススメです。

サンドウィッチ

パンの耳を切り落としたサンドイッチもいいですね。
ご飯に比べると、噛む必要がそれほどないため、風邪の時に食べやすいと思います。

中の具は肉類を使っていないものがいいでしょう。
たまごサンドや野菜サンドなどがおすすめですね。

ヨーグルト

ご飯のデザートとしてヨーグルトを食べるのもいいでしょう。

ヨーグルトは噛む必要がありませんし、乳酸菌を摂取できるため、風邪をひいた際に食べておきたい食品なのです。風邪を引かない方の中には「毎日ヨーグルトを食べている」という方もいらっしゃいますよ。

まとめ

このような感じですね。

風邪をひいてしまってコンビニで食事をしようと思った際には、以上のようなものを複数購入するといいでしょう。風邪を早く治すために、食事に気を使うのは素晴らしいことですからね。栄養補給した後は十分に療養してくださいね。