風邪で弱った体に!コンビニの飲み物はコレを

風邪をひいてしまったら、早く治したいと思いますよね。
私の場合、日常生活や普段の買い物では、風邪が早く治るようなものを意識して購入するようになります。

あなたも、コンビニなどに行った際には、風邪を早く治すための飲み物が欲しいと思うかもしれませんね。実際の所、コンビニに行けば風邪の治療に役立つ飲み物があります。
コンビニには様々な商品が用意されており、あらゆるニーズに応えてくれるお店ですからね。

さて、コンビニで実際に買うならば、どういったものが良いのでしょうか。
今回は【風邪をひいた時の飲み物】についてご紹介します。
もし風邪を早く治したいというかたであれば、参考にしてみてくださいね。

風邪をひいた場合、コンビニで飲み物を買うとしたら?

まず覚えておくことがあります。飲み物は風邪薬ではありませんので、「コレを買えば風邪が治る」ということはありません。

あくまで風邪を治すための水分補給や栄養補給が主目的、とおぼえておきましょう。自分の免疫力をサポートする、という感覚で飲み物を購入しましょうね。

ポカリスエット

定番ですがポカリスエットです。
いわゆるスポーツドリンクと呼ばれるものであり、体の水分補給に適した飲み物となります。
なぜかというと、風邪を引いた時は水分補給が大事であり、そのためにポカリスエットを飲むといいんですよ。

もちろんポカリスエットは風邪薬ではありませんので、ただ飲んでいれば治るというものではありません。
汗をかくほどしっかりと体を温めて、汗をかいた時の水分補給としてポカリスエットを飲むのです。

ちなみにポカリスエットが見当たらない場合はアクエリアスなどのスポーツドリンクでも大丈夫ですよ。

栄養ドリンク

栄養ドリンクも風邪をひいた際にはお勧めですね。
“滋養強壮に効果がある”と記載されたような栄養ドリンクがいいでしょう。

実際に飲んでみるとわかりますが、弱った体に染み渡るように、栄養ドリンクが流れていくんですね。栄養ドリンクを飲み、寝床でしっかりと休めば、風邪の治りもだいぶ早くなることでしょう。

ということで、ラベルに”滋養強壮”と記載されているようなドリンクを選んでみてくださいね。

温かい飲み物

風邪をひいた際には温かい飲み物を飲むようにしましょう。

体を冷やしてしまうと、風邪の治りが悪くなります。そもそも、熱のせいで寒気があると思いますので、冷たいもので体をこれ以上冷やすのは体に毒ですからね。よって、あったかいコーナーにあるような飲み物がいいですよ。

特にお茶などをお勧めします。

お茶には殺菌作用があります。
咳をしても外へ出て行かず、体内に居座っているような菌を殺菌してくれますからね。

また、お湯を使えるのであれば、コーンスープのようにお湯をかける飲み物もおすすめですよ。特にコーンスープであれば、栄養価がしっかりありますので、食事の時にも役立ちますからね。
体を温めることはとても重要なので、ホットな飲み物を飲むようにしましょう。

カフェインを飲まないように

ちなみに風邪を引いた際にはカフェインを飲まないようにしましょう。
というのも、カフェインを飲んでしまうと、眠気覚まし(興奮作用)のため休養がしっかりできないからです。

風邪の時は体を温めて、睡眠などで体を休めることが大事ですよね。
それなのにカフェインによって興奮してしまい、休むことができないのでは意味がありませんからね。

よってカフェインを含む紅茶・コーヒーは避けるようにしましょう。

なお、緑茶にもカフェインは入っています。
しかし、睡眠に影響するほど大量に含まれているわけではないので、多少は飲んでも大丈夫です。ですが飲みすぎてはコーヒーと同じですので、量には注意してくださいね。

風邪をひいた時に、コンビニで購入したい食べ物も紹介しています。合わせてどうぞ。

風邪に負けてたまるかっ!コンビニの食べ物・弁当の選び方
今回は【風邪を引いた時のコンビニの食べ物】についてご紹介します。せっかく食べるのですから、早く治るような食事をとりたいですよね。コンビニで食べ物をこれから買う方の参考になれば幸いです。