たんぽぽコーヒーを飲めば母乳が出る? たんぽぽコーヒーと母乳について

たんぽぽコーヒーはカフェインが気になる方に人気のコーヒーですね。とりわけ、母乳について悩む妊娠中のママさんや授乳中のママさんから高い関心を集めています。

実際のところ、たんぽぽコーヒーをしっかりと飲むことによって母乳の出が良くなると言われています。これは多くの先輩ママさんもおっしゃっていますね。しっかりと飲み続けることによって、母乳の出をサポートする育児アイテムと言えるのがたんぽぽコーヒーなのです。

また嬉しい効果は母乳以外にもあります。たんぽぽコーヒーはママさんにとってありがたい様々な体の変化をもたらしてくれますよ。

今回は【たんぽぽコーヒーと母乳】について紹介します。

たんぽぽコーヒーを飲めば、母乳が出やすくなる?

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーを飲めば母乳が出やすくなると言われています。何やら、たんぽぽコーヒーがまるで、母乳の出やすくなるお薬であるように思われるかもしれませんね。

ですが、必ずしも劇的な効果をもたらしてくれるわけではありません。
よって、過度な期待を持たないようにしてくださいね。

ただし、たんぽぽコーヒーは母乳と全く関係ないわけでもありません。
実際に飲んでみた方の中には「母乳の出が良くなった!」と実感されている方もいらっしゃるのです。

たんぽぽコーヒーの成分を考えると、母乳の出がよくなるのも不思議ではありませんよ。

たんぽぽコーヒーが母乳に嬉しい理由1利尿作用

まず、たんぽぽコーヒーには利尿作用があります。
なぜなら利尿作用のあるカリウムが含まれているためです。

利尿作用とは体の水分を体外に排出しやすくする作用のことです。
よって、母乳も出しやすくする作用がたんぽぽコーヒーにあるのです。

たんぽぽコーヒーが母乳に嬉しい理由2体が温まる

また、母乳の出が悪くなる原因というものはいくつかありますが、そのうちの一つは体の冷えが原因となります。

体が冷えると、血液の循環が悪くなります。
それが原因で母乳の出る量が減少してしまうのですね。

従って、体を温めるということは、母乳の出を良くすることに繋がります。
体を温めるという意味で、たんぽぽコーヒーを飲むことはいいんですよ。

というのも、たんぽぽコーヒーの原料であるたんぽぽの根っこ部分には体を温める成分が含まれています。よって、たんぽぽコーヒーを飲むことで体をポカポカと温めることができるんですね。そうすれば血液の循環も良くなり、母乳の出も良くなるという仕組みです。

たんぽぽコーヒーが母乳に嬉しい理由3水分補給がしっかりできる

それと水分をよく飲むことは、母乳の出において、良い影響をもたらします。ぜひともたっぷり飲んでみてくださいね。

たんぽぽコーヒーはそのまま飲むと好き嫌いの分かれる味なのですが、豆乳やお砂糖などを入れてカフェオレ風にして飲むと、とても美味しいんです。

たくさん飲むことで、ポカポカと体が温まってきます。たんぽぽコーヒーは薬ではありませんが、母乳の出に少なからず影響がある、と言えるでしょう。

母乳を少しでもよくしておきたいと思う方なら、たんぽぽコーヒーを飲むのがいいと思いますよ。

大容量でなくてもいいので、まずは自分に合うかどうかお試しするといいでしょう。
お試しセットが販売されていますので、その辺から購入してみるのが良いでしょう。

こちらのたんぽぽコーヒーは厳選された素材と丁寧な焙煎が特徴の商品ですので、多くのママさんから人気の商品です。

また、こちらのたんぽぽコーヒーも人気ですね。

体を冷やさないように他の工夫もしてみる

ちなみに、たんぽぽコーヒーで体を温めることが母乳の出に重要であると分かれば、体を温める工夫を他にも行ってみましょう。

例えば足元を冷やさないように5本足ソックスを使ってみたり、ソックスの重ね履きとするのもお勧めです。足元が冷えると身体全体が冷えてしまうため、靴下やスリッパなどにこだわってみましょう。