ドライトマトの美味しい食べ方を紹介、オイル漬けドライトマトも使える!

スポンサード リンク


ドライトマトは普通のトマトと比べて、ぎゅっと旨味が凝縮しており保存性も高いので、とても便利な食材ですよね。

味もだいぶ変わっており、酸味がかなり強くなっていると思います。もちろん酸味が好きな方であれば食べられるでしょう。ですが、そのまま食べるのはちょっと難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時にドライトマトの食べ方を工夫することで、より美味しく食べることができるんですよ。

ということで、今回は【ドライトマトの食べ方】もご紹介してみます。ぜひ毎日の食生活を色鮮やかに彩ってみてください

スポンサード リンク

ドライトマトの美味しい食べ方を紹介、オイル漬けドライトマトもごちそう

いくつかご紹介します。スープにしたり、ソースにして食べる方法がありますよ。

気になるのがありましたらチャレンジしてみましょう。

お酒のアテや朝食☆ドライトマトのトースト

https://cookpad.com/recipe/4623026

パンにドライトマトソースを塗って食べると言う方法があります。

こちらのソースはドライトマトや粉チーズ、ガーリックパウダーなどを使っているので、濃厚な味わいとなります。

パンに挟んで食べてもいいですし、おつまみとしても活躍してくれるような食べ方になります。パンにもこだわって、ぜひ極上の味わいを堪能してみてください。

簡単ドライトマトとツナのパスタ

https://cookpad.com/recipe/4838282

こちらはドライトマトをパスタの具材として使った食べ方になります。

パスタと言うとイタリアンなイメージがあるかもしれませんが、こちらはお醤油を使った和風パスタです。ベースがお醤油なのですがドライトマトがいい感じでアクセントになりますよ。

にんにくやオリーブオイル、そして胡椒を効かせた濃厚パスタは、きっとみんなすぐに平らげてくれることでしょう。

アールグレイとドライトマトのスコーン♪

https://cookpad.com/recipe/4803400

スコーンの具材にドライトマトを使うという食べ方もあります。
スコーンはサクサクとした食感が心地よく、朝ごはんやティータイムの食べ物として有名だと思います。

そのスコーンにドライトマトを混ぜることで、ドライトマトの酸味が良いアクセントになりますよ。

ぜひ紅茶を用意して食べてみてください。

ドライトマト入*さっぱりポテサラ

https://cookpad.com/recipe/4692517

みんな大好きポテトサラダドライトマトを入れるという食べ方もありますよ。

ドライトマトの甘酸っぱさがポテトサラダも中でいい感じにアクセントになっています。

酸味が強いのでマヨネーズは少なめにしておくのがポイントだそうですよ。
お野菜たっぷりのポテサラを堪能してみてくださいね。

ドライトマトのペペロンチーノ

https://cookpad.com/recipe/4758608

ドライトマトの甘みを生かしたペペロンチーノになります。

ペペロンチーノといえばガーリックや唐辛子をきかせたスパイシーなパスタですが、こちらはドライトマトを加えています。

この食べ方はお店で食べて美味しかったので、自分でも作ってみようという気持ちから生まれた食べ方だそうですよ。

ということでドライトマトがあれば、お店クオリティのパスタが食べられるわけです。パスタ好きの方はぜひ作ってみるといいですよ。

ドライトマトの他の食べ方

このようにドライトマトの食べ方は色々とあるんですよ。レシピは単純に『ドライトマト』と書かれていますが、オイル漬けしたドライトマトも使えるはずです。

もしご自宅にオイル漬けのドライトマトがあるならばそれを活用してみてくださいね。

⇒【ドライトマト】の食べ方をもっとみてみる

まとめ

はい、ということでドライトマトの食べ方についてまとめてみますと……

  • ソースにしてパンなどに塗って食べる
  • パスタにして食べる
  • スコーンにミックスする
  • サラダの材料にする。

こんな感じですね。

日常の料理に使うことで、イタリアンな感じが一気にしてきますからね。イタリアン好きの方はもちろん、いつもの食卓に少し変化を取り入れたい方もドライトマトうまく活用してみましょう。