洗面台の水垢を掃除! 便利なお助けアイテムも紹介

毎日お世話になる洗面台。顔を洗ったり歯を磨いたりする場所なので、できればずっと清潔に保っておきたいところですよね。そんな時にはお掃除することが大事となります。

ちなみに洗面台のお掃除で最も厄介で綺麗にしなければいけない汚れは『水垢』でしょう。人間の皮膚や汚れが水垢としてこびりつき、放置すると不衛生な洗面台になってしまいますからね。ですので是非とも洗面台の水垢をお掃除して綺麗に保ちましょう。

慣れてしまえばそれほど難しくないので是非お掃除を楽しんでみて下さい、水垢がなくなるといつもの洗面台が気持ち良くなりますからね。

今回は【洗面台の水垢の掃除】についてご紹介します。

洗面台の水垢を掃除!必要なものは?

洗面台の水垢を掃除するには酸性の液体などで水垢を落とすといいです。

実を言いますと水垢はアルカリ性の汚れなのです。理科の授業などで習ったと思いますが、物質には酸性とアルカリ性というものが存在します、そして酸性とアルカリ性は混ざることで中和する性質を持っています。

水垢はアルカリ性の汚れですので、酸性のものを使って中和させれば、汚れが落としやすくなるのです。ということで洗面台の水垢を掃除しようと思ったら、まず酸性のものを使えば良いと覚えておきましょう。

どういうもの(洗剤)が良いかはこちらで紹介しています。

洗面台の掃除に使う洗剤を紹介、これがあれば洗面台はOK
洗面台を清潔に保つには洗剤などを使って綺麗にお掃除することが大事ですね。今回は洗面台の掃除に使う洗剤を紹介します。

私たちの身近なもので酸性のものといえばクエン酸やお酢、酢酸などがあります。
この中でもクエン酸はナチュラルな汚れ落としということで、お掃除上手の方から注目を浴びています。(何しろ食用なら口に含んでも問題ありませんからね)洗面台のお掃除をするにあたって、まだクエン酸をお持ちでない方は用意しておくと良いですよ。

クエン酸を溶かして、弱酸性のお掃除スプレーを作ってから、ぜひ洗面台を掃除してみてください。

洗面台の水垢掃除を実践!

ではクエン酸スプレーを作って、水垢の掃除をする手順を紹介します。

クエン酸スプレーは市販にもありますので、作るのが面倒ならば市販のものを買っていいでしょう。でも手作りのほうが長い目で見ると安くすみますし、愛着がわきますよ。

クエン酸スプレーの作り方

用意するものは以下のとおりです。

  • クエン酸
  • お水
  • スプレーボトル

まずクエン酸小さじ1(5g)をスプレーボトルに入れます。そしたらお水を200ミリリットル入れます。後はよくかき混ぜて(振って)完成です。

あとは洗面台に持っていきましょう。

洗面台の水垢掃除の方法

クエン酸スプレーなり、市販のスプレーなりを用意したら洗面台の水垢掃除のスタートです。

スプレーの他に以下のものがあると、洗面台を綺麗に掃除できますよ。

これはメラミンスポンジと呼ばれる商品で、タイルやシンクなどの汚れ落としのスポンジとして非常に効果のあるものです。

特に洗面台の水垢落としに効果を発揮するものなので、メラミンスポンジがあれば、掃除がはかどりますよ。当然ですが洗面台以外にも使えるため、あって損はないものなんです。

スプレーとスポンジを使った洗面台の水垢掃除手順

さて洗剤とスポンジがあれば後は水垢を落としていくだけです

  1. 洗面台にスプレーをする
  2. メラミンスポンジなどで拭き上げる
  3. 汚れが落としたら水などで洗い流す

洗面台にスプレーをする

まず洗面台にシュシュッとスプレーをしましょう。全体的にスプレーできたら30分ほどそのままにしておきます。

漂白剤などのように、汚れが落ちるまでには時間がかかりますので、ある程度待ちましょうね。

メラミンスポンジなどで拭き上げる

30分ほど経過したら、次はスポンジで汚れを拭いていきます。

力を入れてゴシゴシこする必要はなく(むしろやってはいけません)、お皿を洗う感覚で洗っていきましょう。面白いくらい洗面台の水垢が取れているはずです。

汚れが落としたら水などで洗い流す

汚れを落とせたら、あとは洗い流しましょう。水垢が取れていると、すっきりしているはずですからね。指でキュキュッとこすってみてもいいでしょう。

このような感じでお掃除をしてみてください。もし水垢が落ちなかった場合は、濃いめの洗剤で再チャレンジしてみてください。クエン酸であれば分量を増やして、濃度を濃くしてみるのです。

洗面台の水垢掃除の注意点

クエン酸なり、酸性の洗剤を使った掃除の注意点ですが、塩素系漂白剤と混ぜないようにしましょう。

いわゆる『まぜるな危険』という表記を目にしたことがあると思いますが、塩素系漂白剤と混ぜると、まさにあの注意書きの状態になってしまうのです。

混ざってしまうと有毒ガスが発生してしまいます。なので、混ぜないように気をつけてください。(といっても自然に混ざってしまうシチュエーションがほぼ無いので大丈夫だとは思います)

まとめ

はい、ということで洗面台の水垢掃除についてまとめますと次のとおりです。

  • 洗面台の水垢掃除は酸性の洗剤を使って汚れを落とす。
  • メラミンスポンジなどを使って掃除すれば簡単。
  • 塩素系漂白剤などと一緒に使わないようにする。

このような感じで洗面台の水垢の掃除をしていきましょう。部屋の掃除はしますが洗面台のお掃除まではなかなか手が回らないかもしれません。

慣れてしまえば、顔を洗ったついでにお掃除……という感じで手軽にできますからね。ご家族のいる家庭では掃除当番を決めて、みんなで掃除するのもいいでしょう。

毎日使う洗面台だからこそ水垢を綺麗にして、清潔にしておきましょうね。