ケチャップの洗濯について紹介、べっちょり染みもこうすればOK

スポンサード リンク


ケチャップが衣類につくと洗濯が厄介ですよね。特に早く対処しないと染みになってしまうため、ケチャップの洗濯は頭を悩ませるものの一つです。

ケチャップがついてしまった衣類を上手に洗濯するにはちょっとしたコツがあります。ですのでこれから洗濯をする時にコツを取り入れて、お気に入りの衣類を綺麗にしてみましょう。

小さなお子さんがいる家庭ではケチャップつきの衣類を頻繁に洗濯することになると思いますので、ぜひぜひ覚えてみましょう

今回は【ケチャップがついた衣類の洗濯】についてご紹介します

スポンサード リンク

ケチャップの洗濯について紹介、べっちょり染みもこうすればOK

ケチャップが付いた時は厄介に思われるかもしれませんが、自宅で汚れを落とすことができますので、しっかりとを洗濯してみましょう。

すぐに水洗いをする

まずケチャップがついてしまったばっかりの場合であれば、すぐに水洗いをしてみてください。染みとしてこびりつくまである程度の時間的猶予があるのです。

ですから早めにケチャップ落としてしまえば、何事もなかったかのように綺麗になります。ですので水洗いをまずしてみてください。これでほとんどは解決しますよ。

水洗いをしても落ちない場合

もし水洗いをして汚れが落ちない場合は染み抜きをすることになります。

この染み抜きは時間経過によってこびりつき具合が異なり、場合によってはなかなか取れないかもしれませんが一度チャレンジしてみてください。

それなりに簡単な方法で汚れは取れますので覚えとくといいですよ。

水で濡らす

ケチャップの汚れがついた衣類をお水で濡らしておきます。

台所用中性洗剤をつける

そうしたら汚れに台所用洗剤をプチュッとつけてください。
なんと台所用洗剤でケチャップ汚れは落ちてしまうのです。

洗剤は中性洗剤を使いましょう。アルカリ性の洗剤を使うと、色物であれば色落ちしてしまうケースがあるからです。白いシャツであればアルカリ性洗剤でも構いませんが、柄物であれば中性洗剤を使った方がいいです。

ですので洗剤をたーらりとつける前に、中性かアルカリ性かを確認してみましょう。

もみ洗いをする

洗剤をつけたら後は汚れた部分をモミモミと手で揉むようにもみ洗いをしてください。素材が綿やポリエステルであればもみ洗いは大丈夫です。

ただしそれ以外のデリケートな素材の服であれば、綿棒だったり歯ブラシのような優しくブラッシングができるものを使って落としてみましょう。一回で汚れが落ちなくても何回か繰り返して根気よく洗い続けてください。

また、つけ洗いのように、台所洗剤をつけてからある程度時間を置いてもみ洗いをすると効果が出る場合もあります。

すすぎ洗いをする

汚れが落ちたら後は水ですすぎ洗いをしてください。これでケチャップのシミが全て落ちていたり、もしくは薄くなっているかと思います。薄いというのは効果がある証拠です。

薄くなっている場合は、最初に戻って洗剤をつけて、もみ洗いをしてすすぎをするというのを繰り返していけばシミは取れていきますよ。

根気よくチャレンジしてみましょう

これでもケチャップ汚れが落ちない場合の洗濯方法

基本的には台所用洗剤+もみ洗いを繰り返せばケチャップの汚れは落ちていきます。

ですがそれでも一向に落ちる気配がない場合もあるかもしれません。そんなときは最終手段として漂白剤を使って洗濯することになります。

酸素系漂白剤を使用しましょう。パッケージの注意書きに従って漂白を行いましょうね。

漂白剤のつけ置き洗い(40℃ほどのお湯に漂白剤を溶かして、30分ほど衣類をつけ置きする感じ)をすれば、大丈夫です。

漂白が終わったら、あとは洗濯機で通常洗濯をしましょう。

繰り返しますが、ケチャップの洗濯方法は、基本的にシミが薄くなった方法を続けていくのがポイントです。少しでも薄くなったのは効果があるという証拠ですからね。

まとめ

はい。ということで、ケチャップがついた衣類の洗濯についてまとめますと、次の通りです。

  • ケチャップが衣類についたらすぐ水洗いする
  • 取れない場合は台所用洗剤でもみ洗いする
  • それでもダメなら酸素系漂白剤で落とす
  • もみ洗いでケチャップが薄くなったら効果のある証拠。何度も繰り返していく

このようにしてシミを落とせば、長いこと衣類を長持ちさせることができます。お気に入りの衣類やおこさんの洋服がケチャップで汚れてしまった場合は、お洗濯をして綺麗さっぱりにしてみてください。