カイロって足首にも大丈夫?失敗しない足首のカイロを紹介

スポンサード リンク


足元が寒いという方はいろいろと工夫をしていると思います。
足元を温めるアイテムといえばカイロがありますよね。

カイロを足元(足首など)に貼ることで全身ポカポカと温めたい、という気持ちがあるかと思います。冷えは足元から、といいますので足首を温めることは良さそうな気がします。

そうすることで、足元がポカポカになって、寒い一日も過ごせそうですし、寝る時も快適に眠れそうですよね。

はたしてカイロを足首に貼るのはどんな感じなのでしょうか。そもそも足首にはっても良いものなのでしょうか。効果はどのくらいあるのでしょうか。

今回は【カイロと足首】についてご紹介します

スポンサード リンク

足首にカイロってどうなの?

足首のカイロですが、基本的に多少は効果があるという感じですね。

足をポカポカと温めるには、実は足ではないところを温めた方がいいのです。
カイロを使用して、足先や足を含めた全身をポカポカさせるのに最も効果的なのは、『お腹に貼る』ことなのです。

ですので足首にカイロを使う前に、まずはお腹にカイロを貼るのを第一にしてください。

カイロを効果的に貼る場所はズバリここ!カイロ代を無駄にしない知恵
寒い時期になるとお世話になるカイロ。袋から取り出して寒さでこごえる体に装着する瞬間は、寒い時期のひとつの快感ですよね。今回はカイロを効果的に貼る場所、カイロ代を無駄にしない知恵を紹介します。

その上で補助的にカイロを足首に貼るというのはいいと思いますよ。
特に寒い風が吹く野外などでは、いくつかのカイロを使ったほうが、ポカポカと温かいですからね。

ということで、足首にカイロを使う前に、一つはお腹につけて、あとは補助として足首につけるというのは良い選択だと思います。

バイクなどのツーリングをされている方は冷たい風が足元に吹きまくるわけですから、足首にカイロをつけておくのはいいみたいですよ。

ポイント足首のカイロはあくまで補助。まずはお腹に使う

足首にカイロを使う場合の注意点

ところで足首などにカイロ……と言いましても注意点があります。

「足(足の甲、足裏)にカイロを貼りたい」という方がいらっしゃるかもしれませんが、実はおすすめではありません。

というのも、カイロを足先に貼ると、低温やけどの恐れがあるからです。
基本的に貼るカイロは上半身の衣類などに貼るように想定されて作られています。
よって、靴下なんかに貼るカイロをつけてしまうと、低温やけどの恐れがあるのです。

いくら足先や足首が冷たいからといって、足の甲や足裏にホッカイロのような貼るカイロを貼らないようにしてください

これに関しては足専用のカイロがありますので、それを使ってください。破裂のリスクが少なくて使いやすい商品が揃っていますからね。

ポイント足に『通常の貼るカイロ』を貼ってはいけない

足首用のカイロを紹介、足の甲や足の先用もあります

さて足首にカイロですが、専用の足用のカイロがあるんです。こういうものは足首への装着を想定して、低温やけどのリスクをおさえているんです。

ですので、貼るカイロではなくて、こういう『巻くカイロ』を使ってください。
足首に巻くカイロ
⇒【楽天】で足首専用のカイロを見てみる

専用のホルダーがありますのでこれをテーピングのように足首に巻くだけでokです。寒すぎる場所では効果を感じにくいようですが、室内や雪国ではない地域の野外であれば大丈夫のようです。

ちなみに、足専用の貼るカイロというものもあります。

これであれば靴下に貼って使用することが可能です。足の甲に貼るタイプと足の裏足のつま先に貼るタイプがありますので、用途に応じて選んでみるといいですよ
足の甲にカイロ
⇒【楽天】で足の甲に貼るタイプのカイロを見てみる

足の裏のカイロ
⇒【楽天】で足の裏、足のつま先のカイロを見てみる

ポイント足首など、足へのカイロは専用商品を使う

まとめ

はい、ということで以上をまとめますと

  • 足首にカイロを貼るなら、お腹に貼ってから、補助的な意味で使用する
  • 足に『通常の貼るカイロ』を貼ってはいけない
  • 足へのカイロを貼るならば、専用商品を使うと安全

寒い時期が続くとお世話になりますので、ぜひ安全に足元を温めてくださいね。