クミンシードの代用ならコレ、スパイス売り場を探そう

スポンサード リンク


料理のレシピ本を見てみるとクミンシードというものが使われたりしますよね。

このクミンシードというのは一般家庭でなかなか調理されていないものです。
カレーの国インドなどでは結構あるんですけどね。

さて家にクミンシードがない場合は何か代用できるものはないのでしょうか。
二つほどご紹介しますので、もし心あたりがありましたら、台所を探してみてくださいね。

今回は【クミンシードの代用】についてご紹介します

スポンサード リンク

クミンシードの代用品は?

クミンシードの代用ですが、基本的には探すことは非常に厳しいと言えますね。

クミンシードはかなり独特な香りがするため、他に同じような香りがするものというのがないからです。

ですので、できることならスーパーなどでクミンシードを買うのがいいですよ。
GABANの業務用(100g)で売ってあったり、S&Bさんの14gの小ビンで売られています。

さて、代用として使えるのは『セロリシード』だとか『キャラウェイシード』辺りが使えるかもしれません。(「代用できる」というものの、セロリシードのほうをまず見かけないので、代用できると言って良いのかどうかは分からないですが)

ということで、『セロリシード』と『キャラウェイシード』について少し紹介します。

クミンシードの代用品1-セロリシード

クミンシードの代用の第一候補として、セロリシードが使えるでしょう。

セロリシードとは文字通りセロリの種子のことです。大きさは米粒よりも小さく、プチプチとしたような感じですね。基本的にはピクルスのスパイスとして使ったりします。

サラダにふりかけて使ったり、セロリ塩などで用いられたりするんですよ。

セロリシード(ホール)はS&Bのブランドで販売されてあります。スーパーのスパイスコーナーで探してみてください

ポイントクミンシードの代用品の候補はセロリシード

クミンシードの代用品2-キャラウェイシード

続いて、キャラウェイシードも代用できます。

こちらはキャラウェイシードと呼ばれるセリ科の二年草の種のことです。クミンシードと同じくかなり独特な癖のあるスパイスです。

お菓子やサワークラフトを使うときに使用するんですよ。ほんのりと甘い香りが特徴的で苦味もあります。

もしクミンシードがない場合はキャラウェイシードを使ってもありだと思います

スーパーのスパイス売り場にて、GABANやS&Bのブランドで発売されています。

ポイントクミンシードの代用品その2の候補はキャラウェイシード

クミンシードをクミンパウダーで代用って?

さてクミンシードですが、クミンパウダーへの代用ができるかどうかも気になる方がいらっしゃると思います。代用はOKです。

クミンシードをすりつぶすことでクミンパウダーになるので、すりつぶして使ってくださいね。

逆にクミンパウダーはクミンシードの代用になるのかと思う方もいらっしゃるでしょう。
基本的には難しいのですが、見た目を気にないなら(味だけでいいのなら)代用できます。

おそらく「フライパンで熱した油にクミンシードを入れる」という使い方が多いと思うのですが、クミンパウダーを入れても大丈夫です。

クミンシードほどではありませんが、ちゃんと香りが引き立ちますからね。

まとめ

はい、以上をまとめますと……

  • クミンシードの代用はなかなか無いので、できることならスーパーでクミンシードを探す。(GABANとS&Bブランドであるはずです)
  • 代用として使えそうなのは、『セロリシード』と『キャラウェイシード』
  • クミンパウダーでクミンシードの代用は(味だけで良いならば)可能。
  • クミンシードでクミンパウダーの代用はOK。クミンシードをすりつぶしてください。

料理にこだわると、レシピの中になかなか見かけないスパイスも出てくるかと思いますが、これを機にいろいろと揃えてみるといいですよ。